読み応え十分な本誌と材料キットがついてこのお値段!

単号購読

1冊 2,300円+税

年間購読
(4号分一括払い)

8,000円+税
1号あたり 2,000円+税

4号分で1,200円+税お得

年間購読お申し込み特典

年間ご購読者だけの特典として、「手づくり手帖」電子版を無料でダウンロードできるサービスをご用意しています。
お手持ちのパソコン、スマートフォン、タブレットでも誌面をお楽しみいただけます。

※Windows、Android、iPhone、iPadで閲覧が可能です(Macは非対応)。
※電子書籍配信サービス「BookLive!」への会員登録(無料)が必要となります。
※付録、型紙ほか、電子化されていないページもありますので、予めご了承ください。

ご利用手順はこちら

『手づくり手帖』vol.17の巻頭特集
涼やかな手仕事

涼やかな手仕事を大特集。巻頭特集では、昨今再び注目を集めているタティングレースを作家の盛本知子さんにたっぷりと見せていただきます。第二特集の『おとなの学校』では、五十嵐富美さんによるスウェーデン刺しゅうが登場。連載『手の人』ではデザイナーの香田あおいさん、刺しゅう作家のなかむらあつこさんにお話しを伺いました。ほか、佐藤ちひろさんのデンマークの白糸刺しゅう、小西春江さんの着物地で楽しむ夏のれん、坪内史子さんのグルー・アクセサリー、林伴子さんのハワイアンキルトなど、初夏を彩る手づくりアイテムをたっぷりご紹介します。

特集2 おとなの学校

Lesson14となる今回は日本生まれのスウェーデン刺しゅうを五十嵐富美さんに教わります。織り物のように見えながら実は刺しゅう、というのがスウェーデン刺しゅう。布地の織り糸を階段の上り下りのように、すくって刺し進める刺しゅうです。最近、この幾何学的な模様が注目を集めており、バッグやブローチ、インテリアとして楽しむ方が増えています。

読み物

手仕事を訪ねて
300年以上続く、広島針の伝統から生まれた
こだわりの手縫い針、レース針、かぎ針

つくりびと知らず アンティークレース Diane Claeysさん

美の集まる場所を訪ねて 切手博物館

いろいろな手づくり

ソーイングは植田朋子さんに形の美しいチュニックとブラウスを作ってもらいました。 菅原順子さんのヘキサゴンのクラッチBag、布施知子さんによる夏のおりがみ箱など、今月号もさまざまな手づくりアイテムが登場します。

人物取材

作家のものづくりへの想いや、創作のポリシーをインタビュー。

左/洋服は作って楽しい、着てうれしいに限る 香田あおいさん
右/立体のクロスステッチで刺しゅうに遊び心を添えて なかむらあつこさん

連載 エッセイ

  • 八幡垣睦子「季節のアップリケ 初夏」
  • 生西晃子「心身のケアに役立つアロマテラピー」むくみ対策
  • 長田なお「折って知る日本のならわし」かいしき
  • 植田朋子「洋裁日和」シンプルチュニック
  • スズキエミ「季節のおかず」アボガド、トマト、ピーマンを使って
  • 山田香織「小さな盆栽を楽しむ」
  • 平野恵理子「手づくり懐かし帖」カーテンを縫う
  • 赤木明登「美しきもの」-消えてゆくもの
  • 吉岡幸雄「甦る天平の彩 伎楽」
  • ほか…

初夏号の材料セット

盛本知子さんデザイン
「タティングのシャトル」と小花のモチーフが作れる白の「レース糸」

最近はアクセサリーやブローチにしたりと人気が再燃しているタティングレースづくりにチャレンジできる材料セットです。練習用の少し太い「レース糸(2色)」もセットでついていますので、初心者の方も安心してスタートできます。

※写真はイメージです。
※一部内容が変更になる場合があります。
※小道具はセットに含まれません。

『手づくり手帖』vol.16の巻頭特集
ROSE-バラに魅せられて

花の女王とも称される「バラ」を、多彩な手芸で表現するバラづくしの号です。巻頭を彩るのはキルト作家のこうの早苗さん。タペストリーやミニ額、ポーチやバッグ、春先のはおりものなどの優しい色合いの作品に、手塩にかけている庭のバラのお話も披露。ほか、岡田昌子さんによるモチーフレースや、松本かおるさんのビーズ編み、オノエ・メグミさんと小幡小織さんのクロスステッチ、川島詠子さんのトールペイントなど、さまざまなジャンルのバラが、色とりどりに咲き競うさまをお楽しみください。

写真上段左の「バラのサシェ」と下段中の「バラ底のがま口」はすぐにつくれる材料セットがご購入いただけます。詳しくはこちら

巻頭特別エッセイ
ROSE-バラに魅せられて
Introduction
バラを愛した偉人たち
ROSE-バラに魅せられて1
布で綴る バラ色の世界
こうの早苗さん
ROSE-バラに魅せられて2
アイリッシュクロッシェレースでつづる
バラの詩
岡田昌子さん
ROSE-バラに魅せられて3
バラ模様のビーズがま口
松本かおるさん
ROSE-バラに魅せられて4
トールペイントで描く二つのバラ
川島詠子さん
ROSE-バラに魅せられて5
クラシック クロスステッチ
オノエ・メグミさん
ROSE-バラに魅せられて6
1色で楽しむ バラのクロスステッチ
小幡小織さん
ROSE-バラに魅せられて7
優艶なバラのモチーフ
平尾直美さん つゆつき 土田由紀子さん PieniSieniさん
森谷太一さん 高松幸子さん 佐藤直幹さん

とじ込み付録 早春号の材料セット

こうの早苗さんがデザイン・監修
「オリジナルバラ柄プリント布」

ベージュの地に大輪のバラのブーケが咲いている、こうの早苗さんが好きなヨーロッパのヴィンテージの雰囲気漂うデザイン。「サロンエプロン」か「巾着型トートバッグ」、どちらでも好きな方を作れます。

※小道具はセットに含まれません。

特集2 おとなの学校

Lesson13 マクラメハンギング
鎌田武志さん

空間を生かすインテリアとしてブームになっているマクラメハンギング。ひも結びの組み合わせで、作り方は簡単なのに素敵に飾れるプラントハンガーを、鎌田武志さんに習います。

季節を感じる特集

  • 心身のケアに役立つアロマテラピー
    アロマバスソルトを使ってストレス緩和とアンチエイジング 生西晃子さん
  • 折って知る日本のならわし②桃の花包み 長田なおさん
  • 小さな盆栽を楽しむ③ 清香園五代目 山田香織さん
  • 洋裁日和⑫ 香田あおいさんの大人好みのワイドパンツ
  • スズキエミさんのおかずのもと⑧
    新玉ネギドレッシング、ゆで豚とスープ、トマトソース
  • 新連載 布施知子さんの季節のおりがみ箱 春

巻頭連載

季節の北欧刺しゅう 早春
近藤佳代さん

連載 エッセイ

  • 手づくり懐かし帖② ヒンメリを作る

    平野恵理子

  • 五感の調べ⑯
    日本人は何を纏ってきたか
    しなやかな 柳のかさね

    吉岡幸雄

  • 心から形へ⑯
    美しきもの「花を生む」

    赤木明登

  • つくりびと知らず
    モスリン

    永田欄子

  • ファッション史のアナザーストーリー⑧
    膨らんだ袖

    能澤慧子

人・ミュージアム

  • 手仕事を訪ねて
    「Cohana」がつなぐ、小さなものづくりの輪
  • 手の人
    • 自分色に染めて作る かぎ針編みの小さな花のアクセサリー

      ルナへヴンリィ 中里華奈さん

    • 削ぎ落として生まれる、温かいデザインを求めて

      近藤佳代さん

  • 美の集まる場所を訪ねて⑯
    六甲オルゴールミュージアム

    ROKKO MUSIC BOX MUSEUM

手づくりとアイディア

手づくり大好き!
教えて巾着づくり 縮緬ちりめんで巾着
吉田サチ子さん
作ってみましょう⑫
プラバンで作る花のブローチ
NanaAkua(ナナアクヤ)
アイディアの逸品 ぺたんこバッグ
菅原順子さん
コツをつかんで素敵なバッグづくり③
口金に、持ち手の役割も持たせたバッグ
越膳夕香さん